叔父さんの印鑑

最高級印鑑イメージ

印鑑で最高級印鑑は何でしょう?やはり実印ですよね。
最高級印鑑とはすべてにおいて素晴らしい印鑑という事になりますが、私は今まで素晴らしい印鑑を見たことがありませんでした。

先月、叔父さんが何年振りかに私の実家に来た時、印鑑を見せてくれました。
最初は、何かくれるのかと思いました。印鑑を見た時の印象が、今までの印鑑とは全然違うのが素人の私にでも分かるぐらい、素晴らしい印鑑です。
これこそが、最高級の印鑑だと思いました。

叔父さんは、先週この新しい印鑑に変えたそうです。今までの実印が古くなって欠けてしまったからと言っていました。
値段は、うちの両親もいたので聞けませんでしたが、凄く高いと思います。ド素人でも高いと思わせる実印って凄いですよね。

私は実印は持っていませんが、認印すらほとんど使いません。実印を使う叔父さんが謎です。
叔父さんに、そろそろ実印持った方がいい歳だから作った方がいいよと言われましたが、私は最高級の印鑑は作れません。というか、そんなお金すらありませんからね。

叔父さんには、「まだ早いよ」と言ったら「作る時は見てあげるから言いなさい」と言われ、私は苦笑いをしました。
叔父さんに見て貰ったら、私の1ヶ月の給料が飛んでいきそうな気がしました。

実印は、その人に見合った印鑑で作った方が良いですよね。後から、両親から聞いた話しでは叔父さんは凄い資産家らしいです。
私自身、あまりかかわりたくない人だなとつくづく思いました。

ページの先頭へ